にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害)

病棟クラークの仕事内容について。

 

 



f:id:kanaeya6411gmailcom:20170624220437j:image

 

病棟クラークの仕事

 

まだ出来て間もない「クラーク」というお仕事は情報がなにぶん少ない。。

ということで、病棟クラークがどんな事をしているか仕事内容について書いていこうと思います。

病棟クラークはナースステーションの片隅で事務作業をしています。私の働く病院では白衣を着ています。お医者さんみたいでかっこいい気分です(笑)

事務服の所もあったので病院によりけりです。

 

どんな仕事が大半を占めているのか?それは「退院」についてのお仕事です。

朝出勤したらまず「退院のカルテを医事課へ持って行く」

朝来てまず当日の退院者をチェックし、看護師さんが書いた処置せんに漏れがないか確認し、入院料金の計算をする医事課へお願いします。

 

処置せんには患者さんへ行った処置(酸素など)が記載されており、必要であれば電子カルテで調べたり、看護師さんに聞いて完成させます。

 

朝食を摂ってすぐ帰る方が多いので、

退院の多い日はてんやわんやです(;^ω^)

 

更に退院の際は他院へ行くのであれば紹介状のお渡し、どこからか紹介され、また戻ったりする場合は返書のお渡し、自院であれば外来の予約確認も行います。

転院の場合は退院証明書・看護サマリーを患者さんに渡す準備があります。

 

また、医師には退院時要約という入院~退院の過程を記録する必要があります。

 

・診療情報提供書(紹介状または返書)

・退院時要約

こちらはあらかじめ下書きをして仮保存します。

退院確定後に下書きをもとに医師に記入してもらっています。

※看護サマリーは看護師さんが書きます。

※退院証明書はクラークが発行しています。

 

その後計算が終わったカルテの中身を整理し、カルテ庫へ運んで終了です。

 

 

医師の指示があれば、お渡しする添付資料として検査結果の入ったCDーROMを作ったりもします。

 

全体的にほんと退院メインですよね( ´∀` )

 

 

その他に大半を占めているのが「スキャン作業」

今や電子カルテの時代、

患者さんに書いてもらった手術の同意書類や看護師さんが作った看護計画、御薬、リハビリ・・などの紙媒体をスキャンしてカテゴリー別にパソコンに取り込む作業です。

 

慣れたらコツを掴んでくる半面、ばーっとしてると違う患者さんの名前で焦ったり。

地味に時間がかかります。

 

ちなみに電子カルテは院内共通です。誰がいつなにをしたのか、誰でも見る事が出来ます。すごい!

病院の各分野が一人の患者さんを支えてることに感動します(笑)

 

 

他の業務では、

難病や生命保険会社の医師記入欄の下書きや

電子カルテ上の記載ミスの手直し

 

病室(有料個室)の管理

ナースステーションの受付業務?

(電話番・お見舞いに来た人によく話しかけられます(;^ω^))

 

 

ちなみにクラークは患者さんを触ること・及び看護師さん方のお手伝いをすることは規定にありません。

 

しかし、情報を集めるうえで看護師さんと信頼関係を保たなければいけません・・。

 

急な入退院もありますし・・。

 

お手伝いもしないとですね\(^o^)/

 

ちなみに・・

クラークのいない土日は看護師さんが退院準備してくださいます。(笑)

なんか、居ないなら居ないでいいもんなんだな(笑)と感じてしまいました(笑)

 

 

以上病棟クラークのお仕事はこんな感じです。

今後この仕事に就く方の参考になれば幸いです^^