にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害)

アラサー双極性障害のジェットコースターブログ

30歳精神障害者の障害者日記です。

台風の影響

f:id:kanaeya6411gmailcom:20190915225914j:plain



↑この写真では分かりづらいのですが、どこのコンビニもおにぎりや惣菜・パンなどが空でした。

水も少なかったです。






首都圏を襲った台風の被害はまだまだ続いていますね。


台風の日の深夜2時頃私は雨風の音に寝れずにいました。

そのうち強風で家が揺れるようになり、

家が大通りに面している為道路の道筋に従って角を曲がってきた雨風がベランダの窓を直撃するように…。



雨が窓に強く当たるのはよかったのですが、風が窓を押すような力で(>_<)


雨戸のないアパートの為、風で窓がすごい勢いで押されて窓が割れるんじゃないか
窓を突破されるんじゃないか

という勢いでこれまでの台風の中で1番怖かったです。


もし、雨風が家の中に入って来たら、、、
と恐怖で2時間ほど窓を押さえていました。


心細いので、テレビの台風情報をつけながら。




結局被害なく、停電もなく無事だったのですが物が飛んできたりしなくてほんとうによかったです。



翌日は緊張状態で疲れていたため有給をとってお昼は寝ていました。



買い物に行くとスーパーは空いていない

停電している

コンビニは食べ物がない


道路には看板がとれてる

プレハブがどこからかなぎ倒されてる

ガソリンスタンドにかなりの渋滞ができている

街灯が折れている

信号機がついていない


といった状態でした。



あ然…でした。


f:id:kanaeya6411gmailcom:20190916000100j:plain

瓦が剥がれていて風の強さを物語ります。



食べ物がない状態は数日続き、焦りました。


コンビニは断水した方々がトイレ借りに満車状態でした。


徐々に復旧し、元の生活を取り戻しつつあります。


はやく全ての地域に電気が届くことを願わずにいられません。



ボランティアを検討しましたが、
その町に在住している人が対象だったり
屋根の瓦を撤去・トラックで運搬でしたので
自分には出来ることがなく見送りました。


新たな募集をウォッチしていきたいと思います。



今回ほんの少しですが災害というものを知ることができました。

備えられること、手伝えること、しっかり考えていこうと思います。